松本秀樹の「使ってみないと納得しないよ!」~思い出をキレイに残そう編



いやー早いもので愛娘が生まれて約6カ月が経ちました。
何やら世間では、生後6カ月まで無事に成長してくれたということで《ハーフバースデー》と題してお祝いをするものだそうで、松本家でも何か記念に残せるような・・・。



ピンポーン!「宅配便でーす!」
!?・・・まだわんちゃんの話はしてないけど、このタイミングは・・・
やっぱり!「DADWAYペット事業部長 大里」さん!
よーし、いつも何に使うグッズか外してしまうけど、今回こそは当てるぞ!
ビリビリ・・・パカッ!?
【pawprints desk frame】

・・・あ~これは!ごめんなさい!さすがにこれは見たらわかりました!
インクを付けて、赤ちゃんの手型や足形をとるフォトフレームってやつやね!
さすがやな~大里部長は。僕のブログをチェックしてくれていて「娘が産まれました」からだいたい6カ月になるし、《ハーフバースデー》やから、一生の記念に残るこんな素敵なものを送ってくれるとは。 これは、使う前から納得です!・・・ん?

大里部長からのメモ発見。
「これはもちろんペット用ですからね~ pawprintsのpawは肉球のことですから。
あ、お子さま、そろそろハーフバースデーですね~おめでとうございます!」
危ない!また勘違いするところでした!

そうですよね!パウはワンちゃんや猫さんの肉球のことですよね!
あ、ちょうど明日「松本秀樹のうれみみチャンネル」の収録で会うからあの人に試してもらおう!

というわけで、後輩芸人でありペット災害危機管理士でもある《八福☆みずほ》さんと愛犬のちーちゃん(推定12歳、トイ・プードル)に収録終わりにプレゼント。
「ワァー兄さん、こういうの探してたんです!ありがとうございます!」

ちーちゃんの年齢が「推定」となってるのは、繁殖犬として使われ捨てられたちーちゃんの新しい飼い主・・・いや、初めての飼い主として八福☆みずほさんが名乗り出たのが約4年前で、その時に「8歳くらいかな」と言われ、みずほさんの家に来たからなんです。

早速その夜、みずほさんから電話。
「兄さん!ちーちゃんの、こういう何かカタチに残せるものをホンマにずっと探してたんです!」
お、おぅ、そりゃ良かった!
「でね、兄さん!こういう足形・手形を残せるやつって、インクを直接肉球につけるやつがほとんどなんで悩んでたんですけど、これインクを肉球につけなくても足形がとれるんですね!?」
ん?どうやって?

「手型・足形をつける紙を敷いて、その上にインクパッドのインク側を下にして置き、その上から手や足を乗せて押すんです!!」
へぇ~それでちゃんと足形はとれるん?
「これがめっちゃ綺麗にとれるんですよ~!あ、そういえば私、2週間ほど前から友達とルームシェアを始めたんですよ!」
あら、そんなんや!
「で、その友達もわんちゃんを飼っているから、ちーちゃんに家族(ドビィちゃん、13歳、ミニチュア・ダックスフンド)が増えたばかりやったんで、ホンマにええ記念になりましたー!!写真送りますね~!!」

僕の犬関係のイベントを手伝うようになって、不幸な犬の存在を知り、ちーちゃんのお母さんとなり、ペット災害危機管理士の講師資格まで取り、現在はドッグトレーナーになるべく専門学校にも通っている。彼女も「犬に人生を導かれ、犬に人生を支えられている」1人である。



  • ワンちゃんの年齢を人間の年齢に換算する《松本流犬年齢換算式》をお教えします!
    ワンちゃんは、人間とは違い生後約1年で身体機能としては18歳となるため、まずワンちゃんの実年齢から-1(マイナス1)をしておきます。
    残りの年齢に×5をして、それにマイナスしておいた18を足します。
    例えば、シニアの入り口と言われる7歳のワンちゃんの場合は、
    【(7-1)×5+18=48歳】となります。
    ワンちゃん達の平均寿命とされる14歳の場合なら、
    【(14-1)×5+18=83歳】
    といったようにほぼ、人間の平均寿命と一致します。
COLUMN 松本 秀樹さん
ドッグライフコンサルタントとして「まさはる君が行く!ポチたまペット大集合!」(BSジャパン)に出演。犬に関する資格を多数取得している犬のプロ・犬の達人。オフィシャルブログ「3度の飯より犬が好き」はコチラ