松本秀樹の「使ってみないと、納得しないよ!」
~減らそう!お散歩中の「引っ張りストレス」編



「まさはる君が行く!ポチたまペット大集合!」で人気のドッグライフコンサルタント、松本秀樹さん。ダッドウェイのペット商品を実際に使って、納得した犬との楽しいコミュニケーションのノウハウを、連載コラムでお届けします。第1回目は、お散歩中の「引っ張りストレス」を減らすコツを教えていただきました。

犬と旅を始めて17年半、番組やイベントなどで会った、遊んだわんちゃん3万頭以上。
はじめまして!
三度の飯より犬が好き!松本秀樹です。

10年ほど前から犬に関する資格をいくつか取得して、ドッグライフコンサルタントとして「愛犬のしつけ方をそのご家族にしつけする」という仕事もしております。

そんな折り、
インターペットという大きなイベントで、以前からおつきあいさせていただいているダッドウェイのペット事業部長の大里さんと再会。

「松本くーん!こんなのがイタリアからきたよ~」と紹介されたのが『イージー・ドッグウォーク』です。
ん?横から見ると波型の形状をしていて、その先にはナスカンが付いている・・・

「それにしても大里さん、このリード短すぎません!?」

曰く、
「これはリード(引き綱)とハーネス、リードとカラー(首輪)の間に装着して、わんちゃんが強く引っ張った時や、急に動いた時など、わんちゃんと飼い主さん双方の身体への負担を軽減する」とのこと。なるほど、見た目もイタリア生まれらしくスタイリッシュだ。

とは言うものの、

犬のしつけのプロとしては、実際に使ってみないと納得しない!

「松本くん、1つあげるから試してみてよ」。
さすが部長、ヨッ!太っ腹!!

確かに、
犬の行動で「吠える」「トイレが上手くできない」と並んで「散歩の時に引っ張る」に悩んでいる飼い主さんは少なくない。中型犬以上で引っ張るわんちゃんがいるご家庭は、パパがいないと散歩にもお出かけにも行けないなんていう声もききます。

そもそも、なぜ犬は引っ張るのか?
昔は、「犬が飼い主さんを自分の下だと位置付けていて、リーダーだと思っているから前を歩く」なんて言われていましたが、違います。

引っ張っている犬は、飼い主さんとのお散歩が楽しくてうれしくて喜びが抑えきれないか、前に他の犬や大好きな人を見つけたりして、走り気味に歩いているから、人間の歩く速度では追いつかず、結果的にリードを持っている飼い主さんを引っ張っていることがほとんどです。

この引っ張り、
飼い主さんが間違った対応をしている例が少なくありません。
「引っ張っているわんちゃんに対して、罰として痛めつけるように真後ろにリードを強く引く」みたいなことを聞きますが、絶対に止めてください。
「犬の力+飼い主さんの力」が一気に犬の首(頸椎)やのど(気管や食道)にかかるため、角度や力加減によっては頸椎を痛めたり、気管が折れ、一大事になりかねません。

というわけで、
お散歩仲間の中でも、ひときわ元気な女の子、グレート・ピレニーズの桜ちゃん(42kg)にご協力いただいて、『イージー・ドッグウォーク』を装着してお散歩させてもらう。

歩いてみると、桜ちゃんは・・・いつも通り(笑)
久しぶりに僕と会えた喜びと、好奇心が旺盛なので、あっち行ったり、こっち行ったり。
でも、リードが突っ張った瞬間の強さがいつもの半分くらいに感じる!

ということは、
さくらちゃんの首にかかる力も半分くらいになっているということか!?

ブラーヴォ!
歩いている時は引っ張らない犬でも、飼い主さんが気付いていない他の犬や音などに反応して急に逃げたり、走り出した時にリードが強い力で突っ張ることもありますもんね!

レトリーバー、コーギー、ジャックラッセル、フレンチブルドッグなど、自分が苦しいことよりも、したいことが優先な、気持ち先行型の犬種にはオススメです。

また小型犬においても、パグやシー・ズーなどの呼吸が下手な短頭種や、ダックスやポメラニアンに多い気管虚脱(気管が狭くなる呼吸障害)を持つ犬種には、適切なサイズを選んで、ぜひ使ってほしい素晴らしいグッズといえます。

ちなみに、
引っ張り癖のある犬の矯正について、簡単なコツをひとつご紹介。
お散歩の時は、わんちゃんの大好きなおやつやオモチャを、ポケットやバッグにしのばせておいてください。リードが突っ張る直前に、名前や気をひく声をかけ、止まりながらリードを手繰り寄せます。
わんちゃんがそばに来たら、褒めながら(一緒に喜びながら)おやつをあげたり、オモチャで遊んでくださいね。
そうするうちに、飼い主さんのそばにいると楽しいことがあると覚えて引っ張らなくなりますよ~。



COLUMN 松本 秀樹さん
ドッグライフコンサルタントとして「まさはる君が行く!ポチたまペット大集合!」(BSジャパン)に出演。犬に関する資格を多数取得している犬のプロ・犬の達人。オフィシャルブログ「3度の飯より犬が好き」はコチラ