親子で一緒に!クリスマスの準備と楽しみ方について

親子で一緒に!クリスマスの準備と楽しみ方について

毎年クリスマスを心待ちしにしているというお子さんは多いのではないでしょうか。

そんなお子さんのために、親としても色々やってあげたいと思ってしまうものです。
そこで今回は、親子でもっと楽しいクリスマスを過ごすためにできる準備や楽しみ方について紹介したいと思います。


子供と一緒に手作りクリスマスオブジェを作る

クリスマスツリーを部屋に飾ると、一気にクリスマスの雰囲気になりますよね。

毎年飾っている家庭も多いと思いますが、毎年毎年変わり映えしない飾り付けをしても、そのうち飽きてきてしまうかもしれませんね。
それならば、クリスマスツリーに作る飾りをお子さんと一緒に手作りしてみてはいかがでしょうか。

例えば、公園などでお子さんと一緒に拾ってきた松ぼっくりに赤や緑のビーズをボンドでつけ、銀色の紐をつければ、クリスマスツリーにひっかけられます。

また、もうちょっと小さなお子さんがいる場合でも、サンタ型に切ってあげた型紙に、毛糸を巻き巻きとするだけでも一緒に楽しめて、オリジナルのオーナメントが作れます。
お子さんと一緒に作ったオーナメントで、いつもと違ったクリスマスツリーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

クリスマス当日、ホームパーティーのお料理を楽しむ

クリスマスに家族で食べるディナーもお子さんと一緒に作り上げると、親子で達成感を得られて楽しくなります。
子供が好きな食べ物の作り方を教えながら一緒に作ったり、ケーキのデコレーションをしたり。

切る、炒めるなどの工程を任せるのは少々不安ですが、最後の味付けや飾り付けだけなら怪我の心配などもありませんよね。
具材を混ぜたり調味料をたった一振りしただけでも、一緒に料理をした気分になるものですよ。


アドベントカレンダーを作る

クリスマスのその日まで、親子で楽しくカウントダウン。毎日ひとつずつ窓を開けていくアドベントカレンダーで、この冬のシーズンを楽しむ人が増えてきています。

アドベントとはイエス・キリストの誕生を待ち望む期間のこと。「到来」を意味する言葉からきており、日本語では「待降節」「降臨節」ともいいます。この習慣は、19世紀のドイツを起源にしたものですが、近年は日本でも一般的になってきました。
窓を開くと天使やキャンドルなど、クリスマスにちなんだイラストが書かれているスタンダードなタイプから、インテリアとして飾るだけでも可愛い置物タイプ、それからお菓子やおもちゃを取り出していくタイプなど種類もたくさんあります。

そこで「クリスマスまで後何日」というように、クリスマスまでのカウントダウンをするアドベントカレンダーをお子さんと一緒に作るのはいかがでしょうか。
当日までのワクワクを共有できるので、準備期間も楽しく過ごせるステキなアイテムです。

カレンダーにクリスマスっぽいおもちゃやお菓子を挿入するなどの工夫をしておくと、毎日ひとつずつ開ける楽しみやクリスマスを迎えるワクワク感がアップします。
クリスマスのムードを高めるおすすめのアイテムで、お子さんと一緒に楽しみましょう。

お父さん、お母さんが一緒に喜んでくれていると感じれば、お子さんのワクワクも倍増すること間違いなしです!