キーワードで探す

最近チェックした商品
  • ギフトラッピング・のし無料
  • 新規会員登録で500ptプレゼント
  • 5%ポイント還元
  • 5,000円以上購入で送料無料
  • 最短翌日お届け
  • 会員特典はこちら
  • ダッドウェイコラム
  • ダッドウェイペットコラム
  • DADWAY 直営店のご案内

ABOUT OXO OXOブランドストーリー

  • OXOとは
  • OXO Totとは
  • フィーディング
  • スプラウトチェア
  • オクソー・トットでじょうずに食べられるよ!

妻への愛情からうまれたOXO

1990年ニューヨーク。創始者サム・ファーバーは、リンゴの皮をむくのに苦労している関節炎を患う妻の姿をみて、もっと使いやすいキッチンツールを作ろうと思い立ちました。その使い心地は世界中で認められ、現在約850種類の商品を世界70カ国以上で販売、150以上のデザイン賞を受賞しています。

OXOの哲学=“ユニバーサルデザイン”とは?

ユニバーサルデザインとは、より多くの人が使えるような製品のデザインのことを指します。それは男女を問わず、お年寄りから子供まで、また左利きでも右利きでも簡単に使えるような製品を開発することです。もちろん1OO%すべての人にフィットする製品を作るということは不可能ですが、製品開発やデザインの初期段階で様々な消費者のニーズをなおざりにせず熟慮することで、結果として多くの消費者が快適に使える製品が完成するのです。

OXOの哲学=“ユニバーサルデザイン”とは? この名前の背景には、OXOの哲学であるユニバーサルデザインが深く関っています。
創始者であるサム・ファーバーは、左右どちらからでも、上下斜めどの角度から読んでも、また英語だけでなくどの言語においても覚えやすい名前にしたかったのです。
OXO(まる・ばつ・まる)って、忘れないでしょ?
OXOの哲学=“ユニバーサルデザイン”とは?



OXO Tot商品一覧へ